Smile for Production Engineer
ホーム > ツーリング > 旋盤用高剛性ツールホルダー

複合旋盤用高剛性回転ツールホルダー(WTO / ROMAI)

生産工程を短縮し、コスト削減、生産性の向上などに寄与する、WTO社・ROMAI社の旋盤用高剛性ツールホルダーのご紹介です。
複合旋盤を使用してブローチ加工やギア加工が行えます。各種旋盤メーカーに対応します。

WT System

”クイックフレックス”/QuickFlex(WTO)

特徴
  • クイックチェンジツールホルダー
  • ツールホルダーをターレットから外すことなく素早く工具交換が可能
  • 機外プリセットが可能
  • ERコレットもダイレクトに使用可能
  • 各メーカーに対応
    ※詳細はお問い合わせください
主な用途 各種旋盤および複合加工機
メーカー WTO

詳細を見る

broaching unit

ブローチ加工ユニット(WTO)

特徴
  • キー溝や、スプライン加工が経済的に行える最先端のブローチユニットです。
主な用途 複合旋盤による溝加工
メーカー WTO

カタログ(右クリックで保存してください。)

動画(外部リンク)

gear hobbing unit

ホブ加工ユニット(WTO)

特徴
  • 複合旋盤の回転工具を使用してギア加工が行えるユニットです。
主な用途 複合旋盤によるギア加工
メーカー WTO

カタログ(右クリックで保存してください。)

coolspeed

”クールスピード”Cool Speed(WTO)

特徴
  • 革新的な75,000rpmまでの高速回転が安価で実現します。
  • 標準ホルダーに取付可能です。
  • スルークーラント・エアー対応
主な用途 複合旋盤による小径加工
メーカー WTO

カタログ(右クリックで保存してください。)

動画(外部リンク)


Performance Series

パフォーマンスシリーズ(WTO)

特徴
  • 大口ベアリングを使用し高剛性
  • コンパクト設計にも関わらず大径工具の使用も可能
主な用途 各種旋盤および複合加工機
メーカー WTO

カタログ(右クリックで保存してください。)

旋盤用回転工具ホルダー(ROMAI社)

複合旋盤用回転工具ホルダー(ROMAI社)

特徴
  • 加工工程における高い信頼性・正確性を持つ
  • 通常タイプのマシンとターレットに適用可能
  • ドリル加工、タップ加工、ミーリング加工が可能なユニバーサルタイプ
  • 最高トルク1000N・mまでのミーリング加工にも対応
  • ひとつのクランピングですべての加工が可能
  • クランピングのコスト高・品質の劣化の心配がない
  • 標準ツールのほか特別ツールの選択も可能
主な用途 各種旋盤および複合加工機
メーカー ROMAI
ページTOP