Smile for Production Engineer
ホーム > チャック

横型ホーニングマシン/SUNNEN(サンネン)社

横型ホーニングマシンは、速度、精度、および利便性を考慮して設計されています。 様々な小さな部品を持つ工場に最適なこれらのマシンは、迅速な切り替えと優れた制御を可能にします。 Sunnenの横型ホーニングマシンは、多機能MBB-1660からパワーストロークマシンのSHラインまで幅広く対応しています。 Sunnenの横型ホーニングマシンは、世界中のツールルームにある汎用MBB-1660から、スピードと精密さのために設計されたパワーストロークマシンのSHラインにまで及んでいます。 すべてのSunnenマシンは、お客様の製品で最高品質を維持するための精密作業を保証するSunnenによって構築され、サポートされています。

MBB-1660シリーズ 横型ホーニングシステム(ベーシックモデル)

mbb-1660

ワーク直径 φ1.5-165o
ワーク長 3-165o
あらゆる材料や異形の材料に対応します。


SSH-1680シリーズ 横型ホーニングマシン(高出力タイプ)

ssh-1680

ワーク直径 φ3-60o
ワーク長 250o(最大)


SH-2000シリーズ 横型ホーニングマシン(高出力ストロークタイプ)

SH-2000

ワーク直径 φ1.5-165.1o(マニュアルストローク)/ φ1.5-165.1o(オートストローク)
ワーク長 6.0-170o


SH-4000シリーズ 横型ホーニングマシン(高出力ストロークタイプ)

SH-4000

ワーク直径 φ1.5-165.1
ストローク長 6-392o

SH-4000シリーズの動画を見る(外部リンク)


SH-5000シリーズ 横型ホーニングマシン(高出力ストロークタイプ)

SH-5000

ワーク直径 φ1.5-165.1
ストローク長 6-392o


SH-6000シリーズ クロスグラインディングマシン 

SH-6000

ワーク直径 φ5.46-32(CGT)
                φ53.84-63.75(CRT)
                φ39.40-76.78(SRT)
                φ25.4-75(TC)
ストローク長 6-392o


ページTOP